血圧を下げる運動療法!誰れでも週3回簡単にできる

食事療法と並んで、血圧を下げる2大柱のもう一つが、

今回の血圧を下げる運動療法です。

女性医師

運動療法と言っても、

激しい筋トレや短距離走などの息が切れるような運動ではなく、

週3回ほどなら簡単に続けられる運動療法を今回ご紹介します。


女医 血圧を下げる4つの運動療法

  • 一駅手前下車(速足)
  • サイクリング(自転車通勤)
  • ウォーキング
  • 水泳

上記4つの運動療法なら、

実施可能ではないでしょうか。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━


会社員の方でも簡単に出来るのが

「一駅手前下車(速足)」と「自転車通勤」です。


これなら週5回も可能だと思います。


一駅手前で下車すると、自宅まで15分~30分はあると思いますので、

自宅まで無理な距離でなければ、この運動療法が一番のお勧めです。

そして最近流行の「自転車通勤」も血圧を下げる運動として良いですね。


私も実施してるウォーキングは、

体に無理が無く、お若い方からお年寄りまで誰でも簡単に出来ます。


普段電車を使わない方や自動車通勤の方は、

週3回ほど時間を取って、ウォーキングを是非とも実施していきましょう。


ウォーキングや早歩きを侮ってはいけませんよ。

週3回、30分以上、3か月実施すると、

血圧が10mmHgも下がるというデータがあります。



最後に水泳ですが、

有酸素運動としてかなりお勧めは出来るのですが、

唯一の難点が着替えが必要になる事でしょう。


筋トレも兼ねて運動したい方は、水泳も選択肢の一つとなりますが、

なかなか実施するのは難しいかもしれません。


今回紹介した血圧を下げる4つの運動療法を

血圧を下げる食べ物と合わせて行えば、

私の経験から血圧が良い方向へ向かうのは間違いありません。



寒い日、暑い日・・・きつい日もありますが、

血圧を下げる運動療法を週3回、頑張って継続していきましょう。


スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ