大正製薬の血圧のタブレット(サプリ)【ここだけの話し】

血圧のタブレット(サプリメント)が大手製薬会社からたくさん発売されていますが、気になるのは血圧の効果や期間・値段ですよね?

2017年に発売された大正製薬「血圧が高めの方のタブレット」を実際に試した私の感想をまとめておきます。

大正製薬の血圧のサプリメント

大正製薬の血圧のタブレット【ここだけの話し

    女性
  • 血圧に効果が出るまでの期間
  • 血圧への効果
  • 1か月目、2か月目以降の値段

血圧に効果が出るまでの期間

大正製薬の血圧のタブレット(サプリメント)の最大の特徴は、1~2週間で血圧に変化が出るという点です。1~2週間なら、どんな短気な人でも結果が待てますよね。

タブレットに含まれるヒハツ由来のピペリンが、血液中の一酸化窒素を増やして血管を拡張して血圧を下げるようです。

血圧への効果

血圧への効果は人それぞれ違いますので、大正製薬の血圧のタブレットを飲めば必ず血圧が改善するという事はありません。

ただ、公式ページ:大正製薬の血圧が高めの方のタブレット を見ると、1日1粒このタブレットを飲み続けると、平均で5%~10%ほど血圧を改善出来る方が多いようです。

人により血圧への効果が見られない方もいます。



1か月目、2か月目以降の値段

初回購入の方は1か月分30錠1,000+税、2か月目からは30錠3,500円+税です。1~2週間で自分に効果があるかどうか見極めて、血圧に効果を感じられれば2か月目以降も続けるというのが良いですね。

1か月1,000円なら1日34円ほど。血圧が150前後の高めの方なら、大正製薬の血圧のタブレットを試す価値は十分にあると思います。

血圧が160を超える方は、降圧剤(血圧を下げる薬)が適切です。

タブレット(サプリメント)なので味などはなく、いつでも良いので1日1錠飲めばOKです。また、これは人によりますが、私は水なしで飲める大きさなのでとても楽です。

その他、大正製薬から同じく「ヒハツ由来のピペリン」を配合した血圧のお茶も発売されています。美味しいお茶を味わいながら血圧をケアしたい方には良いと思います。

大正製薬の血圧タブレット


初回限定 30日分 1,000円+税




サブコンテンツ

このページの先頭へ