血圧を下げるには、3つの一覧表が役に立ちます!

血圧を下げるには、

血圧に関する3つの一覧表が役に立ちます!

女医 血圧の正常値一覧表

血圧の正常値 一覧表 病院 自宅
至適血圧 120/80未満 125/80未満
正常値 130/85未満
正常高値 140/90未満
Ⅰ度高血圧 160/100未満 135/85以上

(単位mmHg)
Ⅱ度高血圧 180/110未満
Ⅲ度高血圧 180/110~
まず、

血圧の現状を把握するために、

家庭用血圧計で血圧を測定して

の表と照らし合わせましょう。


自宅での血圧の正常値は125/80未満です。

正しい血圧の測り方


この段階で、

160/100以上ならすぐに病院へ行かれた方が良いです。

血圧を下げるため、降圧剤による治療が行われるでしょう。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━


次はの一覧表です。
女性医師 血圧の平均値 年齢別一覧表

血圧の平均値
年齢別
20代 30代 40代 50代 60代 70代
男性 120
 74
122
 78
126
 83
135
 87
138
 84
142
 80
女性 108
 67
112
 71
119
 76
127
 80
137
 82
140
 78

の表から、

あなたの性別、年齢別に該当する

血圧の平均値を覚えておきましょう。


血圧を下げるには、やはり目標が必要になりますので、

同じ年齢の平均値は、血圧を下げる良い目標となります。



例)62歳の男性なら、

②の表から血圧の平均値は138/84なので、

この138/84が、血圧を下げる目標値の一つとなります。



女医 血圧の目標値 年齢別、持病別一覧表

血圧の目標値一覧表 病院 自宅
若年、中年、74歳まで 140/90未満 135/85未満
後期高齢者 75歳以上 150/90未満 145/85未満
糖尿病 130/80未満 125/75未満
蛋白尿+ 130/80未満 125/75未満
脳血管障害(脳卒中)
冠動脈疾患(心臓病)
140/90未満 135/85未満
(単位=mmHg、日本高血圧学会2014より)
の表から、

年齢と持病における、日本高血圧学会の

血圧を下げる目標値を把握しておきましょう。




例)62歳の男性(糖尿病あり)なら、

③の表から125/75未満(自宅測定)が

血圧を下げる目標値となります。




例)62歳の男性(糖尿病あり)の血圧の目標値は、

②の表から138/84未満

③の表から125/75未満となります。

つまり、

始めは138/84を目標として、

徐々に125/75を血圧の目標値として設定していきます。

届きそうな目標値から達成していくのが血圧を下げるコツです。



✔血圧を下げる準備 一覧表


血圧を下げる3つの一覧表①②③と

血圧を下げる準備の記事5つをご理解頂ければ、

きっとあなたの血圧も正常値へ近づく事でしょう。


スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ