血圧とは?血圧のしくみを知ろう!

健康診断などで血圧を測定するようになり、

そもそも、血圧って何だろう?

上とか下とか何だろう?

血圧のしくみはどうなってるの?と言う方も多い事でしょう。

血圧のしくみをまとめておきます。

女性医師
  • 血圧とは?
  • 上の血圧、下の血圧とは?

この内容が分れば、

血圧とはどういうものかが理解できるようになると思います。

そして、

あなたの血圧を正常値にする手がかりにして頂ければ幸いです。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━



血圧とは?

血圧を一言で言うと、

血管の内側の壁を押す力の事を言います。



血管を内側から強く押すと、血管が損傷したり、

破れたりする事も考えられますよね?

その血管が高齢者の場合だったら、破損する可能性が高くなる訳けです。

いわゆる、脳卒中や心臓病などがこれにあたります。


そこで血圧の正常値という数値が決まっていて、

血管がダメージを受けないように管理していく訳です。


女医さん 上の血圧、下の血圧とは?

血圧の正常値は130/85未満と日本高血圧学会で定義されています。

130と85と言う2つの数字が並んでいますが、

上の血圧が130mmHg、下の血圧が85mmHgという意味になります。


心臓はポンプの様な動きをする臓器で、

心臓に溜めた血液を血管に送り出しては溜める

溜めては送りだすという動きを繰り返しています。


上の血圧とは

心臓から血液を送り出した後の血管の内壁が受ける圧力の事を指します。

別名「収縮期血圧(最大血圧)」と言います。


下の血圧とは

心臓に血液を溜めてる時の血管の内側が受ける圧力を言い、

別名「拡張期血圧(最小血圧)」と呼んでいます。


血圧とは、

心臓に血液を溜めてる時と心臓から血液を送り出す時の

血管の内壁が受ける圧力の事を指していて、

2つの数字で表示したものを血圧と呼んでる事になります。



年齢や生活習慣を原因として、上下両方高い方や、

上の血圧が高い方、下の血圧が高い方まで

血圧の正常値130/85未満を超える日本人が、

4,000万人以上いると言われてます。


高血圧と診断される140/90以上の方は、

血圧を下げる食べ物を食べて、運動療法を実施していく、

そして血圧の正常値を目指す事が大切になります。


スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ