50代の血圧の正常値と平均値と目標値まとめ

50代の血圧の正常値、平均値、目標値、

50代で血圧が正常値の方の割合(%)を一覧表でまとめました。

50代の血圧 正常値 正常値の方
の割合 %
平均値 目標値
男性 130/85未満 53% 135/87 140/90未満
女性 130/85未満 73% 127/80 140/90未満
(単位=mmHg、病院での測定値、%は正常高値を含む)


50代の血圧の一覧表を見ると、

50代男性の血圧の平均値において、

血圧の正常値(130/85未満)を超えてしまいましたね。

そして、

50代男性の47%が血圧が正常値でなくなります。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━



50代の血圧の正常値の詳細と、

血圧が高い原因と血圧を下げる方法をまとめておきます。



まとめ 50代の血圧の正常値の詳細

50代の血圧の正常値は、

日本高血圧学会のガイドラインに従い

20代から高齢者まで130/85未満で統一されています。


40代から50代にかけて、

血圧が正常値を超える方が増えて、

2~3人に1人は高血圧という状況になります。

50代で血圧が正常値を超えた方は、

50代で生活習慣を修正出来るかが、今後の健康人生の分岐点となります。



日本人間ドック学会が定める血圧の正常値


血圧が正常値を超える原因 50代で血圧が高い原因

  • ストレスのピーク(仕事、家事、お金、両親の事など)
  • 疲労と睡眠不足のピーク
  • アルコールの飲み過ぎ
  • 仕事や家事がつらい
  • 運動不足で肥満メタボである
50代の方いかがですか?

一つぐらいは血圧が正常値を超えた原因があるかと思います。

特に、

50代はストレスと疲労のピークを迎えていて、

考え事が増え、睡眠不足やアルコールに逃げる方も多くなります。

50代は血圧を正常値でキープする方が難しいかもしれませんね。


特に50代の男性が、月曜日によく脳卒中や心筋梗塞で倒れるそうです。

理由は明白ですが、

会社が始まる憂鬱と日曜日の遊び疲れなどが出て、

血圧や血糖値が上昇し、血管に負担をかけてしまうのが原因のようです。


血圧を下げる方法 50代で血圧を下げる方法

50代が血圧を正常値に下げるには、

まずストレスを減らす(逃げる)事が大切です。

運動不足も兼ねてウォーキングしたり、

映画を見る、音楽を聴くなどして考える時間を減らすと良いです。


もちろん50代の方は、食生活にも気を付けましょう。

ラーメンやお菓子などの塩分が多い食事はしないようにして、

アルコールも毎日は止めておいた方が無難です。


50代で血圧が正常値を超える大きな原因が、

塩分とお酒そしてストレスや運動不足である事は分っています
ので、

少しづつ生活習慣を整えましょう。


まずは、

50代の血圧の目標値140/90未満を

目標にするのが良いかもしれませんね。



スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ