30代の血圧の正常値と平均値と目標値まとめ

30代の血圧の正常値、平均値、目標値、そして

血圧が正常値である30代の方の割合(%)などについてです。

30代の血圧 正常値 正常値の方
の割合 %
平均値 目標値
男性 130/85未満 84% 122/78 140/90未満
女性 130/85未満 94% 112/71 140/90未満
(単位=mmHg、病院での測定値、%は正常高値を含む)

30代の血圧の現状をご覧頂くと、

血圧の平均値も至適血圧(120/80mmHg未満)に近い良い数値ですね。

30代でⅠ度高血圧(140/90mmHg以上)の方は、

まず高血圧の基礎知識を身に付けていきましょう。

血圧のしくみ

高血圧の治療方針と進め方


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━



30代の血圧の正常値の概要、

血圧が高くなる原因、高血圧を下げる方法をまとめておきます。



まとめ 30代の血圧の正常値の概要まとめ

30代の血圧の正常値は、

日本高血圧学会が定める130/85未満となります。

また、

血圧が正常値の方の割合は、30代男性で80%以上

30代女性は90%以上とまだまだ良い数値を出していますので、

血圧が正常値でない方は、

30代の内に、血圧が高い原因とその解決方法

一度把握しておくのが良いと思います。


まずは血圧の目標値140/90未満の達成が当面の目標でしょう。


日本人間ドック学会が定める血圧の正常値


血圧が正常値を超える原因 30代で血圧が正常値を超える原因

  • 暴飲暴食(付き合い酒、毎日大盛り)
  • 睡眠不足やストレス(働き盛り)
  • 運動不足(事務系の仕事)
  • 遺伝的要因(高血圧の家系)
30代の方・・・思い当たる高血圧の原因がありませんか?

30代で血圧が正常値を超える場合、

働き盛りの方にありがちな、睡眠不足やストレス、

そして毎日の飲酒といった原因がよく見られます。



もちろん暴飲暴食もいけないのですが、

睡眠不足やストレスも、

30代で血圧が正常値を超える大きな原因なのです。


血圧を下げる方法 30代で血圧を下げる方法

30代になると高血圧家系の影響が出てくる頃ですが、

自分で血圧の正常値を超える原因を作ってる方も多いです。


働き盛りの30代は、

仕事に没頭するあまり寝不足になったり、

仕事がうまくいかずストレスを抱えがちです。


30代で血圧を下げるには、

通勤電車の一駅手前で降りて帰宅する、

軽いウォーキングでストレス発散そして運動不足を解消する事です。



そんな健康的な日は、

程よく疲れていて、お酒も飲まずにすぐ寝れる事でしょう。

30代が血圧を正常値にするには、

そんな健康的な日も必要な事かなと思っています。


スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ