年齢別の血圧の正常値と平均値と目標値まとめ

血圧に関する年齢別の一覧表を3つ作成しました。

女性医師

血圧の正常値は、

年齢別というものはなく、どの年齢も130/85未満です。

ただし、

血圧の平均値を年齢別に見ると、

年齢を重ねるにつれてどんどん正常値から離れていきます。


年齢別の血圧の平均値一覧表をご覧ください。


女医  年齢別の血圧の平均値

血圧の平均値
年齢別
20代 30代 40代 50代 60代 70代
男性 120
 74
122
 78
126
 83
135
 87
138
 84
142
 80
女性 108
 67
112
 71
119
 76
127
 80
137
 82
140
 78
(単位=mmHg)
年齢別の平均値より良いまたは近い方は、

それほど心配しなくても大丈夫です。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━


もしも年齢別の平均値から大きく離れてる方は、

血圧を正常値へ戻す準備を始めましょう



女医さん  年齢別に見た血圧が正常値の割合(%)

血圧が正常値の割合
年齢別(%)
20代 30代 40代 50代 60代 70代
男性 91% 84% 72% 53% 50% 44%
女性 98% 94% 85% 73% 55% 50%
(正常高値を含む)

50代男性でほぼ2人に1人が血圧が高いという現状、

60代では男女ともに、

ほぼ2人に1人は高血圧になってしまいます。


40代から血圧の正常値を意識しておかないと、

50代や60代で高血圧となり、なかなか下がらないのが現実です。



女医  年齢別の血圧の目標値


血圧の目標値一覧表 病院測定 自宅測定
若年、中年、74歳まで 140/90未満 135/85未満
75歳以上 150/90未満 145/85未満

若年、中年、75歳を境にして、

血圧の年齢別の目標値が定められており、

75歳以上の高齢者の血圧目標は150/90未満(病院測定)です。


自宅と病院の測定では、5mmHg違っており、

高齢者の血圧目標は145/85mmHgですので注意しましょう。


一般成人は、高血圧との境となる

140/90未満を目標にするように決められてます
ので、

血圧が正常値でない方は、

血圧を下げる食べ物運動療法を実施して、

少しでも同年齢の血圧の平均値に近づける事と、

血圧の目標値を達成していく事を目指していきましょう。


スポンサーリンク




サブコンテンツ

このページの先頭へ