血圧の正常値の一覧表

日本高血圧学会は、

血圧の正常値を130/85mmHg未満と決めていますが、

血圧の正常値は3分類されてますので

の一覧表で確認しておきましょう。

女医 血圧の正常値一覧表

血圧の正常値 一覧表 病院 自宅
至適血圧 120/80未満 125/80未満
正常値 130/85未満
正常高値 140/90未満
Ⅰ度高血圧 160/100未満 135/85以上

(単位mmHg)
Ⅱ度高血圧 180/110未満
Ⅲ度高血圧 180/110~

血圧の正常値は、

至適血圧、正常値、正常高値と3つに分類されます。

また

血圧を病院で測るのか、自宅で測るのかで、

血圧の正常値は差がある事も覚えておきましょう。


自宅で血圧を測った場合は、

125/80未満が血圧の正常値になりますので注意して下さい。



スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━


の一覧表も確認しておきましょう。

女医 血圧が正常値の割合(%)年齢別

血圧が正常値の割合
年齢別(%)
20代 30代 40代 50代 60代 70代
男性 91% 84% 72% 53% 50% 44%
女性 98% 94% 85% 73% 55% 50%
(血圧が正常高値の方も含む)

血圧が正常値である方の割合(%、年齢別)を示しています。


正常高値(131~139/86~89)も含めた正常値の割合ですので、

50代、60代、70代の方にはかなり厳しい現実となっています。


の一覧表をご覧頂いて、

血圧が正常値を超える方、

同年齢と比較して血圧が高めの方、

血圧の知識を身に付けて、血圧を正常値へ近づけましょう。


✔血圧を下げる準備 一覧表



スポンサーリンク




血圧を下げるには、

まず年齢別の血圧の平均値や目標値を達成する!


そして最終的には

血圧の正常値である130/85未満になるようにする!

という順序を踏むのが良いと思います。頑張りましょう。


サブコンテンツ

このページの先頭へ